目黒目黒イリス法律事務所

解決事例

婚姻1年半で夫の不貞が発覚。resolution case

不倫慰謝料

離婚

離婚や男女不貞問題を専門に解決する目黒イリス法律事務所

依頼者:妻側(専業主婦)
相手方:夫の愛人
婚姻1年半で夫の不貞が発覚。夫とは離婚することを希望(但し、離婚については未受任)。相手の女性に慰謝料を請求したい。相談以前,依頼者自身が相手の女性と交渉をしており,80万円で示談していた。

上記示談の際清算条項もついていたが、示談成立後も不貞は続いていた。
そのため、委任契約当日、相手女性に対して内容証明郵便にて慰謝料300万円を請求。

3週間後、同額の支払を確認し、和解成立。

相手女性から示談成立済みであるという反論が出た時に備え,示談後の不貞継続を示す証拠を収集していた。

婚姻期間が短く、子もいなかったため、訴訟になれば慰謝料認定額は定額だった可能性が高い。

早期解決を希望する当事者の意向に沿い,交渉を進めたことで早期に解決することができた。

目黒イリス法律事務所

まずはお気軽にご連絡ください

tel.03-6303-9197

tel.03-6303-9197

営業時間/9:00-20:00(土日時間外も対応可能)

営業時間/9:00-20:00
(土日時間外も対応可能)

PAGE TOP