目黒目黒イリス法律事務所

解決事例

彼の妻から300万円の慰謝料請求resolution case

不倫慰謝料

離婚や男女不貞問題を専門に解決する目黒イリス法律事務所

依頼者:女性 妻子ある男性A氏と2年にわたり不貞関係にあった。
相手方:妻子ある男性A氏の妻
A氏の妻にその関係が発覚し、離婚しないことを前提に、依頼者はAの妻から300万円の慰謝料請求をされた。また、依頼者は、A氏の妻から、依頼者の勤務する会社に不貞行為の事実をばらすと言われたり、依頼者の自宅に来て嫌がらせをされたりしていた。依頼者の資力は十分ではなかった。

数回にわたりA氏の妻と話合いを行い、依頼者がA氏の妻に慰謝料100万円を支払うこと、そして、今後A氏の妻が第三者に不貞行為の事実を言わない等の誓約をする旨の示談書を交わし、示談にて解決した。

A氏の妻に対しては、裁判になった際、裁判所が認定するであろう金額を提示し、上記金額を一括で支払うことで納得して頂いた。また、依頼者は不貞行為の事実を第三者に発覚することを恐れていたことから、A氏の妻に対し、不貞行為の事実を第三者にむやみに話すことは刑法上の名誉毀損行為に当たり得ること等を説明したことで、今後そのような行為をしないことを誓約するに至った。

裁判所が不貞慰謝料を認定する際は、夫婦の婚姻期間、子供の有無乃至人数、不貞関係の期間、不貞行為に及んだ回数等を総合的にみて判断することとなる。

目黒イリス法律事務所

まずはお気軽にご連絡ください

tel.03-6303-9197

tel.03-6303-9197

営業時間/9:00-20:00(土日時間外も対応可能)

営業時間/9:00-20:00
(土日時間外も対応可能)

PAGE TOP