目黒目黒イリス法律事務所

ブログ

夫婦の話し合いによる離婚の進め方のポイントとは?(その1)blog

POSTED/2017/12/31

こんにちは。

目黒駅西口徒歩2分の目黒イリス法律事務所です。

 

information

 

目黒イリス法律事務所は1月中旬オープン予定ですが、すでにご相談をお受けできる準備が整っておりますので、お気軽にお問合せくださいませ。


お問い合わせをする

 

 

日本では離婚するカップルの9割が協議離婚、つまり、夫婦の話し合いによって、離婚が成立しています。

 

そこで、本日は、”夫婦の話し合いで離婚を成立させる”ために、どんなことを話し合いながら進めていくべきかについてのポイントをご紹介しますね。

 

大きく分けて2つありますが、本日は1点目のポイントをお伝えします。

 

 
「離婚するかどうか」について

 

まずは「離婚をするかどうか」についてしっかり話し合いましょう。

 

基本的すぎるのでは?と思われるかもしれませんが、実はとても大事な点です。

 

離婚を成立させるためには、話し合い~離婚届け提出が完了するまで、お互いが同意していることが必要になります。

 

とにかく、お互いの同意が必要で、どちらか一方の意思のみで離婚することはできません。

 

一般的に、初めから双方に離婚の意思があるケースというのは少なく、どちらか一方が離婚を切り出すというパターンが多いです。

 

つまり、離婚を”切り出した側”と”切り出された側”という真逆の立場の2人が話し合いを始めることになります。

 

また、一度、結婚という大きな決断をし、期間の長短はあるにせよ、一緒に生活してきた二人であるがゆえに、話し合いにおいては、色々な感情が渦巻いてきます。

 

そのため、「離婚をするかどうか」の話し合いは、想像以上に難航してしまうことも多いのです。

 

 

「夫の不倫が発覚したため離婚を切り出したお子さんを持つ専業主婦の女性」を想定して、話し合いの際に起こり得る感情をイメージしてみましょう。

 

まずは、奥さん側です。

 

・まさか自分の夫が不倫するなんて夢にも思っていなかったわ。

・不倫をした旦那のみならず、相手の女性も絶対に許せない。

・離婚を切り出したものの、子供のことを考えたら、今回の件は私が我慢して夫婦関係を続けるべきなのかなぁ。

・出会った時のことも思い出しながら、夫の好きな面もたくさんあったなぁ。

・でもやっぱり不倫は絶対に許せない、こんな人と一緒に生活するなんてもう無理、子供にも触れさせたくない。

・とはいっても、離婚したら今後の生活はどうしていけば良いのだろうか。特にお金のことはとにかく心配。

 

 

そして、旦那さん側です。

 

・離婚騒ぎになるなんて思っていなかった、しまったな。

・たまたまストレスが重なったりして、ほんの出来心で会社の同僚に手を出してしまった、離婚なんてするつもりもなかったし、どうしよう。

・子供の親権はやっぱり妻側になってしまうのかなぁ、そしたらかわいい子供ともあまり会えなくなってしまうんだろうなぁ、そんなの辛すぎる。

・この人しかいないと思って結婚したんだ、離婚するなんてあり得ない。

 

このように、離婚を切り出した側と切り出された側では、様々な言い分や感情が交錯し、なかなか話がまとまりません。

 

お互いの感情をぶつけ合うことに終始してしまい、建設的な話し合いができなかったり、お互いの両親や関係者が出てきて、話をより複雑にしてしまったりなどということもよくあります。

 

お互いの主張をすべて通すことはできませんので、妥協案も模索しながら、冷静に話し合いを進めていくことが必要になります。

 

精神的なご負担が多くなることもありますので、気分転換も忘れないでくださいね。

 

話し合いで離婚を進める場合は、まずは「離婚をするかどうか」について、しっかりとお互いの意思を確認してください。

 

お互いの離婚の意思が確認できた後は、より具体的に相談しなくてはならない大切なことがあります。

 

2つめのポイントとして、次回のブログでご紹介していきますね。

 

 

もう少しで2017年も終わろうとしています。

 

来年2018年1月中旬には、いよいよ、目黒イリス法律事務所がグランドオープンいたします(グランドオープンまでの間もご相談をお受けできる準備が整っておりますので、お気軽にお問合せくださいませ)。

 

離婚・浮気・不倫で悩む女性に寄り添い、温かなサポートができるよう、精進して参りますので、来年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

それでは皆様、良いお年をお迎えください。


お問い合わせをする

 

目黒イリス法律事務所

まずはお気軽にご連絡ください

tel.03-6303-9197

tel.03-6303-9197

営業時間/9:00-20:00(土日時間外も対応可能)

営業時間/9:00-20:00
(土日時間外も対応可能)

PAGE TOP